MENU

トラネキサム酸クリームに副作用はある?安全性は?


最近ではトラネキサム酸という物質が注目を集めていますが、初めて名前を聞いたという人もいるかもしれません。
この成分はかなり優秀な効果が期待できますし、さまざまなメーカーからトラネキサム酸クリームが販売されています。
上手く利用することで美肌効果を得られますし、白く美しい肌を手に入れることができるでしょう。
トラネキサム酸の配合されたトラネキサム酸クリームの効果や副作用について知りたいという人もいるかもしれません。

トラネキサム酸って?


トラネキサム酸とは何なのかということですが、この成分は抗プラスミン作用に働きかける薬用アミノ酸のことであり、もともと止血のために開発された成分です。
安全性が高いことが特徴であり、実際に医療現場で多く使われています。
また、湿疹やじんましんの薬でも使われることがありますし喉の赤みや腫れ、口内炎を抑えるために処方されることもあります。
トラネキサム酸が有名になったのはシミに効く内服薬が作られた時であり、シミは肌にメラニンが大量に作られ、排出されずに肌に留まってしまった時にできてしまうのです。

トラネキサム酸の効果


トラネキサム酸にはメラニンの生成をブロックする働きがあるということですが、それによってシミを予防することができます。
また、シミだけでなくニキビ跡の改善や予防にも効果が期待できるのです。

 

肝斑への効果

トラネキサム酸クリームは肝班に高い効果を期待できると言われています。
肝班とは頬に左右対称にできるシミのことであり、効果的な改善方法がないので悩んでいる人も多いでしょう。
そのような人におすすめなのがトラネキサム酸クリームであり、有名なメーカーの美白化粧品にはトラネキサム酸が配合されていることが多いです。
トラネキサムがシミやそばかすなどを改善してくれますし、肌を明るくする効果も得られるでしょう。

 

飲み薬は血栓が出来やすくなると言われている

トラネキサム酸にはさまざまな良い効果がありますが、飲み薬はもともと止血剤として使われていたものなので血が固まりやすく血栓ができやすくなってしまうと言われています。
また脳梗塞や心筋梗塞血栓性静脈などの病気を引き起こしてしまうこともあるため、長く使い続けるのはあまり良くないでしょう。

副作用が心配な場合は塗り薬がおすすめ


クリームの場合はこのような副作用が起きることはありませんが、トラネキサム酸の内服薬を利用した場合は吐き気などの症状が出てしまうこともあります。
副作用が心配な場合は、お尻の黒ずみは消すことが出来る?のサイトを参考にして外側からケアしていくと良いでしょう。
トラネキサム酸は効果の高い成分なのですぐに使ってみたいという人もいるでしょう。クリームの場合はドラッグストアなどで手軽に購入することができます。